こぐま保育園


こぐま保育園は ママさんナースの強~い味方です!!

『 仕事と子育ての両立を・・・ 』 働くお母さんを応援します♪






こぐま保育園はこんな感じの保育園です

こぐま保育園は、院内保育の形態をとり、看護師さんを中心に 病院職員のお子様を預っています。
年齢の低い子どもが中心になっているため、家庭的な雰囲気を大切にしながら、ゆったりと伸び伸びした環境の中で保育を進めています。
  保護者の方が安心して仕事をして頂けるように、安全面や健康面には特に注意をしています。
けがをしないように保育室の環境を整備し、毎年健康診断を行い、日々の健康管理をこまめにチェックして対応しています。
異年齢児が集まる保育を生かして、小さな子どもへの思いやりを育てています。
その中で、個性を大切にしながら、一人ひとりの発達にあった保育を進めています。
  園外へお散歩に出かける機会を多く持っています。
春は花摘みや虫を追いかけたり、秋はどんぐり拾いや虫取りを存分にしながら、楽しい雰囲気の中で自然に親しんだり体力をつけたりしています。
食事面では給食を用意しています。離乳食やアレルギー食のご相談にも対応しています。   誕生会にみんなで参加して、大きくなったことへの喜びや楽しさを知らせています。
できるだけ多くの季節の行事等 (2月 豆まき、3月 ひなまつり会、4月バス遠足(いちご狩り)、5月 子どもの日、7月 七夕・プール開き、9月 バス遠足(遊園地)、12月 クリスマス会) の機会を持つことで、伝統行事の意味を知らせながら、みんなで行事を楽しんでいます。

最後に、子どもの成長と子どもの笑顔が大好きな保育士たちが、楽しい行事をいっぱい用意して、入園してくるお子様を心からお待ちしています。

こぐま保育園 保育士一同





対 象
0歳児(産休明け)から学童までのお子様 (定員により医師・看護職員が優先)
保育形態 常時保育、一時保育、学童保育、延長保育、24時間夜間保育
保育時間 ◆月~土曜日 8:00~18:00 (延長保育あり)
◆日曜日 祝日のない6月・8月に月1回ずつ開園
◆祝 日 全日開園

24時間夜間保育も週2回あり (基本的に、毎週水・金曜日)
夜勤明けは、そのまま 15:00まで保育可能です。
(その間に、休息・家事などをして自由に過ごせます)
昼  食 給食 (当院の栄養給食室の栄養士が作っています)
離乳食やアレルギー食の相談にも応じています。


もちろん冷暖房は完備!! しかも寒い冬でも床暖房があるので安心です♪
園内の床は、安全性の面から、ソフトフロアを採用しているので安心です♪
面接に来られた際には、ぜひ園内を見学に来て下さいね♪








何かあったらすぐ駆けつけられる安心感もありますし、保護者は当院の職員ばかりなので、お互いに情報交換もできて心強いですね。それに、院内には子育て中や子育て経験者の看護師が多いので、理解も深く、いろいろなアドバイスをいただくこともあります。   子どもを持って働く者にとって、院内保育園は意味があり重要です。警報発令時や、少々子どもの体調がすぐれない時、そんな時でも親が出勤しないといけない場合は、急な無理を言って子どもを預ってもらっている現状は助かっています。
たまに臨時で利用しているので、とても助かっています。ありがとうございます。   土曜日など一時保育でお世話になり、アレルギー(食物)にも対応して頂けるので本当に助かります。
いつも突然、保育をお願いしてすいません。子どもは、こぐま保育園に行くことを楽しみにしています。   季節ごとに、家ではやってあげられないような行事・催し物を保育園でしてくれているので、嬉しいです。
秋の運動会やクリスマスコンサートの時のような、保育参観のように、親も参加できる行事があるのが嬉しいです♪