病院の概要

病院の概要

病院の概要

奈良市西部の中核病院として、急性期医療、在宅医療、血液透析、さらに予防医学に重点をおいた健診事業と人間ドックに力を注いでいます。患者さまや地域住民の皆様に疾病の予防から、在宅でのケアまで、保健・医療・福祉地域で活かされる心と身体のトータルケアを提供できる病院として、職員一丸となって頑張っています。


院長 挨拶

院長 挨拶

社会医療法人 松本快生会 西奈良中央病院は、創設以来、「心の医療をもって地域住民に貢献する」を基本理念として、奈良市西部の中核病院として地域に貢献できるよう努めて参りました。


施設のご案内

施設のご案内

新しくなった西奈良中央病院をご案内いたします。各病棟には開放的なインフォメーション、ゆったりくつろげる明るい病室、明るく広々とした1階総合受付、拡張された救急処置室など、患者さまの満足度向上のあらゆる試みをご覧下さい。


施設認定

施設認定

『公益財団法人日本医療機能評価機構 ver.6 認定病院』、『人間ドック・健診施設機能評価 認定施設』、『社団法人日本病院会指定 「優良一日ニ日ドック施設」』、『マンモグラフィ検診施設 認定病院』、『日本人工透析学会研修施設 認定病院』などの施設認定を受けています。


病院沿革

病院沿革

社会医療法人松本快生会・西奈良中央病院は、日本国が 「 もはや戦後ではない 」 という名文句で知られる経済白書を発表した昭和31年、国民の生活はまだまだ豊かなものではなく、亡国病と怖れられ偏見すら持たれていた結核患者の発生が高率なことに、創立者の一人である若き医学徒 松本 功 が、地域医療の重要性を痛感し、松本家一族の援助と、母校奈良県立医科大学の支援を受けて、医療法人 松本病院を開設したことに始まりました。


理念と基本方針

理念と基本方針

医療への夢と理想を掲げて50数年・・・初心は未来へと引き継がれていきます。
まごころあふれる医療の実現を目指して歩み続けます。


患者憲章

患者憲章

社会医療法人松本快生会西奈良病院の職員一同は、≪患者憲章≫を十分に尊重しながら、地域の皆さま方に慶ばれ、かつ満足していただける医療を実践していきたいと願っております。


日本医療機能評価機構認定

日本医療機能評価機構認定

公益財団法人日本医療機能評価機構(JCQHC)による、第三者からの病院における「医療の質」の評価を行うことです。病院に必要なすべての機能が一定の基準を満たしているということで、JCQHCより「病院機能評価認定」をいただきました。


交通のご案内

交通のご案内

病院周辺の詳細地図をご覧いただけます。 平日7:00~8:15の規制中のご来院の際はこちらをご確認下さい。


個人情報保護方針

個人情報の利用目的について

当院では、「 医療の質 」 の向上を図るために、「 患者さまの声 」 を病院の経営に反映させることが大切と考えております。皆様からお寄せ頂いた貴重なご意見・ご要望などを積極的に活用しながら、より充実した医療・診療体制を整えることで患者さまの立場にたった心温かい医療サービスの提供を心がけております。

松本快生会について

理事長 挨拶

理事長 挨拶

医療の量的な整備が進み、時代は今その質的な向上を求めています。適切で安心できる医療は常に求められてきましたが、それを的確に評価することは難しく、やむを得ず規模の大きな病院が選択される傾向も強まっています。


法人グループ施設のご案内

法人グループ施設のご案内

法人グループ施設として、丸山診療所(大和田の里に併設)、訪問看護ステーション 「なでしこ」 「さわやか」、ケアプランセンター、介護老人保健施設 「大和田の里」 があります。