病院の概要

 奈良市西部の中核病院として、急性期医療、在宅医療、血液透析、さらに予防医学に重点をおいた健診事業と人間ドックに力を注いでいます。当院は、日本医療機能評価機構と人間ドック健診施設機能評価の認定病院です。
 奈良市鶴舞西町への移転を機に、血液浄化センターは49床から80床に増床し、奈良市初の緩和ケア病棟(24床)を新設しました。また、地域のニーズに対応した、糖尿病内科、腎臓内科、脳神経外科、リウマチ科、心療内科、精神科を新た
に開設し、最新鋭のCTやMRIを導入し、医療機能の充実を図りました。
 グループ施設として、丸山診療所(大和田の里に併設)、訪問看護ステーション 「なでしこ」 「さわやか」、ケアプランセンター、介護老人保健施設 「大和田の里」 などを有しております。
 高齢化の進展を踏まえた急性期医療から終末期医療、そして在宅、健診まで幅広いケアサービスを提供しながら、さらなる地域医療の貢献を目指します。

名   称 社会医療法人 松本快生会 西奈良中央病院
(保険医療機関コード:0111125)
所 在 地 〒631-0022 奈良市鶴舞西町1-15 ( アクセスマップ
電   話
0742-43-3333 (代表) F A X 0742-43-8607
ホームページ
http://www.nishinarachuo.or.jp
開設年月日 昭和31年7月21日
理 事 長 松本 宗明 病 院 長 中山 雅樹
診療科目
内科・消化器内科・呼吸器内科・循環器内科・腎臓内科・糖尿病内科
心療内科・精神科・外科・消化器外科・肛門外科・脳神経外科
整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科・泌尿器科・放射線科
※ 精神科の外来診察はしておりません。            合計:17 診療科
病 床 数
一般病棟:94床  地域包括ケア病棟:48床  緩和ケア病棟:24床
血液浄化センター:80床
外来診療時間
外来受付時間. 8:30 ~ 11:30 ( 月 ~ 土曜日 )
午前診. 9:00 ~ 12:00 ( 月 ~ 土曜日 )
看護体制 厚生労働省の定める「新看護等の基準」を届けている保険医療機関です。
一般病棟入院基本料 7:1  ( 平成24年2月1日承認 )
施設基準

健康保険法及び高齢者医療確保法に定める基準に基づき、下記の事項を
近畿厚生局に届け出を行なっています。(平成30年11月1日現在)

(1) 基本診療料に係る施設基準
  ・機能強化加算
   ┗初診料 注12 加算
・一般病棟入院基本料
   ┗一般(2病棟94床)急性期一般入院料1
・診療録管理体制加算1
・医師事務作業補助体制加算1(20対1)
・急性期看護補助体制加算
   ┗急性期看護補助体制加算(25対1)
   ┗夜間急性期看護補助体制加算(50対1)
   ┗夜間看護体制加算
・看護職員夜間配置加算(16対1)
・栄養サポートチーム加算
・医療安全対策加算1
    ┗医療安全対策地域連携加算
    【相互評価連携保険医療機関】
      ◆(加算1)高の原中央病院
    【連携保険医療機関】
      ◆(加算2)大倭病院
・感染防止対策加算1
    ┗抗菌薬適正使用支援加算
    ┗感染防止対策地域連携加算
    【相互評価連携保険医療機関】
      ◆(加算1)奈良県総合医療センター・白庭病院
    【連携保険医療機関】
      ◆(加算2)大倭病院
・患者サポート体制充実加算
・総合評価加算
・後発医薬品使用体制加算1
・病棟薬剤業務実施加算1
・データ提出加算2(入院・外来)口(200床未満)
    ┗提出データ評価加算
・入退院支援加算1
    ┗地域連携診療計画加算
・認知症ケア加算1
・地域包括ケア病棟入院料1(48床)
    ┗看護職員配置加算(地域包括ケア病棟入院料 注3)
    ┗看護補助者配置加算(地域包括ケア病棟入院料 注4)
    ┗看護職員夜間配置加算(地域包括ケア病棟入院料 注7)
・緩和ケア病棟入院料1(24床)
    ┗当該病棟の特別の療養環境の提供に係る病床数の割合:50%
    ┗当該病棟の面積1床当たり:31.01㎡
    ┗病室部分の面積1床当たり:10.76㎡

(2) 特掲診療料に係る施設基準           ▲ページトップに戻る
  ・糖尿病合併症管理料
・がん性疼痛緩和指導管理料
・がん患者指導管理料イ
・がん患者指導管理料ロ
・糖尿病透析予防指導管理料
・がん治療連携管理料
    ┗【計画策定病院】
     ◆近畿大学医学部奈良病院・奈良県総合医療センター
・肝炎インターフェロン治療計画料
・薬剤管理指導料
・地域連携診療計画加算
    ┗診療情報提供料 注14 加算
・医療機器安全管理料1
・別添1の「第14の2」の1の(3)に規定する在宅療養支援病院
・別添1の「第14の2」の1の(3)に規定する在宅療養実績加算1
・在宅時医学管理料又は施設入居時等医学総合管理料
・在宅患者訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料
・検体検査管理加算(Ⅰ)
・検体検査管理加算(Ⅱ)
・画像診断管理加算1
・CT撮影及びMRI撮影
  (16列以上64列未満マルチスライスCT、1.5テスラ以上3テスラ未満MRI)
・外来化学療法加算1
    ┗専用の治療室の面積:26.22㎡
・無菌製剤処理料
    ┗専用の部屋の面積:7.24㎡
・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
    ┗専用施設の面積
      機能訓練室:203.66㎡  言語聴覚室:9.29㎡
      廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
・運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
    ┗専用施設の面積:203.66㎡
・呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
    ┗専用施設の面積:203.66㎡
・がん患者リハビリテーション料
    ┗専用施設の面積:203.66㎡
・人工腎臓
    ┗慢性維持透析を行った場合1
・導入期加算1
・透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
・下肢末梢動脈疾患指導管理加算
    ┗下肢末梢動脈疾患のリスク評価及び指導管理等
・ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
・体外衝撃波胆石破砕術
・体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
・医科点数表第2章第10部手術の通則の
                     16に掲げる手術(胃瘻造設術)
・胃瘻造設時嚥下機能評価加算

(3) その他の施設基準
  入院時食事療養Ⅰ

医療指定

保険医療機関、消防法による認定救急病院、奈良市二次救急指定病院
労災保険指定病院、更正医療指定病院、母体保護法指定医療
児童福祉法に基づく指定育成医療、身体障害者福祉法による更正医療
生活保護法に基づく医療扶助、結核予防法指定医療
原爆被爆者医療指定病院

その他