院長挨拶


平成30年6月1日をもちまして、
藤本隆由先生の後任として院長に就任いたしました。

今日、医療界は少子高齢化を迎え、地域包括構想をはじめとする変革の時代にあります。しかしながら、どんな時代におい ても重要なことは「心の医療をもって地域住民に貢献する」という当院の基本理念のもとに患者さん本位の医療を行ってい くことであると考えます。

当院では近年、消化器内科、糖尿病内科、循環器内科に加え、腎臓内科、呼吸器内科、心療内科、緩和ケア科といった専門 外来を増設しました。また、血液浄化センターに加え、消化器内視鏡センター、手外科センターを開設し、より専門性の高 い医療手技を要する疾患の診療にも取り組んでいます。

今後は、今以上に地域の医療機関との連携を強化し、患者さんのニーズに応えることを目指します。

そして、西奈良地域の救急医療のさらなる充実にも努力することによって、社会医療法人としての責務を果たしていく所存 でありますので、宜しくお願い申し上げます。

平成30年6月吉日

病院長 中山雅樹